5話完全無料ネタバレ

ヨールキ・パールキの「S家に嫁いだM嬢の日常」

▼サルバドール氏の姪は人間の男をペットにしている…▼


>>試し読みはこちらから

5話はペットである人間の雄に腸壁からイかされる

尻の穴から腸壁を介してポルチオを刺激され…


※試し読みは会員登録不要です

>>試し読みはこちらから

午後、庭でお茶をしていると旦那様の姪のサリーが訪ねてきた。

サリーはいつもペットを連れている。

このペットは人間の雄で、いつも何かを我慢させられている。

今日は1月性欲処理を我慢させられていて、

来た時にはすでに涎をしたたらせている状態だった。

 

来るや否や、テーブルの下に潜り込み、メリーのマンコをじゅるじゅると犬のように嘗め回す。

トロ顔のメリーの様子を楽しむサリー。

やはりサルバトール家の血筋はSの強者揃い…。

 

そこへサリーから提案が…

「お尻の穴から挿入して腸壁を通してポルチオをコリコリ刺激してもらうのはいかが?」

「叔父様からは、膣以外は禁止されてないのよ♡」

 

なんて魅力的な提案。

M嬢メリーは快諾します。

 

そしてサリーのペットが尻穴から溜まりに溜まったちんぽを挿入し

コリコリとポルチオを刺激。

 

クリトリスはサリーに刺激され

もうトロトロのメリー。

見られるだけで達してしまうほど敏感なメリーは両方からせめられ

おかしくなってしまいそう。

腸内にマーティンの熱い精液を流し込まれ

ビクビクしながらイってしまった。

 

その夜、今日勉強したことを旦那様に全て話すメリー。

話している内に思い出してまた股間が熱くなってくる。

 

そしてお待ちかねの旦那様との熱い夜…。

 

 

▼▼画像タッチで無料試し読み▼▼

 

5話の感想

▼▼画像タッチで即読み▼▼

 

感想の前に…。

ポルチオって何?

という方のためにちょっと説明を…

ポルチオとは、子宮口の付近にある子宮が少し飛び出ている部分を指す。

指を膣の中に挿入してみて、最も奥にあるコリッとしたものがポルチオである

ポルチオ性感帯と呼ばれ、女性を悦ばす性感帯の1つである。

 

 

そして、ポルチオ性感帯のすごいところは、何度も連続してイクことができる点です。

クリトリスやGスポットでイった場合、しばらく時間を空けないともう一度イクことができない場合が多いのですが、

ポルチオの場合はイッた数秒後でももう一度イクことができます。

女性を連続イキのイキ狂いに導くことができる性感帯なのです!

 

すごいですね!

ぜひ、コツを覚えましょう!

 

そのポルチオを腸壁越しに刺激されイっちゃうメリー。

サリーのペットのマーティンも

溜まったものを思いっきり放出できてよかったですね。

 

っていうか、ペットって。

人間だし…。

 

サリーのSっぷりもハンパないですね。

流石s家系のサルバトール家です。

 

可愛い顔してヤリタイ放題です。

メリーは何かに拘束され見られるだけで行ってしまうM体質ですが、

サリーはそんなM女がいじめられてよがる姿を見るだけで満足なのでしょうか?

 

やっぱり、サリーの性欲処理もペットのマーティンがするのかな。

そう、マーティンはMペットとして躾られてるから、

サリーの好きなようにできるんでしょうね。

 

 

次回は旦那様との熱い夜をたーーっぷり楽しめます。

>>第6話無料ネタバレあらすじはこちらから

 

▼画像タッチで即読み▼▼

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました